So-net無料ブログ作成

<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、天皇陛下の公的行為のあり方に関し、自民党が求めていた「天皇の政治利用を避けるための統一的なルール作り」は困難とする政府見解をまとめたことを明らかにした。

 平野氏はルール作りについて「公的行為が多岐にわたるので難しい。それぞれの事案について個別に判断し、象徴天皇としての行為を内閣で十分に判断する必要がある」と述べた。公的行為には外国賓客の接遇や外国訪問、国会開会式への出席と「お言葉」などがある。【横田愛】

ぶらぶら散歩 女性に人気 身近な発見楽しみに(産経新聞)
<国会>24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
<鳩山首相>「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」(毎日新聞)
「必ずもうかる」無登録モンゴル投資ファンド(読売新聞)
トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)

<寛永通宝>地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)

 江戸時代の通貨・寛永通宝の巨大砂絵があり、「銭形(ぜにがた)」の町として知られる香川県観音寺(かんおんじ)市で、4月から寛永通宝を地域通貨として使えるようになる。同市の町おこしグループ「ドピカーン観音寺実行委」が考えた。白川晴司市長は「支払いの度に、時代劇の雰囲気が味わえそう。観光の魅力が高まる」と期待を込める。

 同市には、砂を盛り上げて「寛永通宝」をかたどった巨大な銭形砂絵(東西122メートル、南北90メートル)がある。江戸初期に丸亀藩主が巡視した際、住民らが歓迎のために造り上げたとされ、観光名所になっている。実行委によると、寛永通宝は1636年〜1860年代後半に作られた銅・鉄製の硬貨で、法的には1953年まで通用したという。

 現在の価値はその文様や状態によってさまざまで、国内外の貨幣を展示している同市の「世界のコイン館」では1枚100円で売られている。実行委の藤田圭造さん(53)は「300億〜400億枚作られ、地方の古い民家などを中心に相当数眠っているという説も。1000枚くらいあると相談されたこともある。流通させて地域の観光や商業を活性化させたい」と話す。

 地域通貨として使うことに法的問題はないといい、実行委は市などの協力を得て4月4日から市内の商店などで1枚30円で使えるように、使用可能な店を募っている。協力商店は客から受け取った寛永通宝を実行委に持ち込めば、1枚30円で換金できるという。【松田学】

【関連ニュース】
地域通貨:食用油と交換 松戸市のNPO、全市への拡大計画 /千葉

民主を次々襲う「政治とカネ」疑惑 今度は北教組の違法献金(J-CASTニュース)
<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
<長崎知事選>民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ(毎日新聞)
被害相談の女性にわいせつ行為、警部補逮捕(読売新聞)
「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)

<沖縄振興策>民間有識者を中心にした会議設置へ 政府(毎日新聞)

 政府は17日、新たな沖縄振興策を検討するため、平野博文官房長官のもとに企業経営者ら民間有識者を中心にした会議を設置する方針を固めた。平野氏は1月に内閣官房に沖縄県の情報を集約するための「沖縄連絡室」を設置しており、地元の意向を踏まえつつ、抜本的な沖縄振興策を新会議でまとめる方針と見られる。

 平野氏は17日午前の記者会見で「基地問題は当座の問題としてあるが、これからの沖縄をどうするか真剣に考えねばならない」と述べた。

 政府関係者は「基地問題と切り離した振興策を検討する」と語るが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の選択肢が狭まる中、「県内移設に向けた地ならし」との見方も出そうだ。【朝日弘行】

【関連ニュース】
普天間移設:基地問題検討委の開催延期申し入れ 与党3党
普天間移設:「5月末」なら県内移設が軸 国民新・下地氏
普天間移設:沖縄県連も提案へ 民主議員が意向
米民主党上院議員:普天間移設の解決策「たくさんある」
普天間移設:福島党首「陸上案」に反対

首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)
ジャンプ葛西の地元・下川町、“五輪皆勤賞”表彰へ(スポーツ報知)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定−裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)
政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意−鳩山首相(時事通信)

<元議員秘書詐欺>神容疑者、経歴も詐称(毎日新聞)

 架空の投資話を持ちかけ会社社長から3000万円をだまし取ったとして、みんなの党の山内康一衆院議員の元政策秘書、神(じん)武幸容疑者(48)が詐欺容疑で逮捕された事件で、神容疑者が「外資系銀行に勤務していた。MBA(経営学修士)も取得している」と詐称した経歴で社長を信用させていたことが、警視庁捜査2課の調べで分かった。

 捜査2課によると、神容疑者は山内議員が自民党にいた08年1月、山内議員の支援者集会で、運送会社の社長(68)と知り合った。神容疑者は社長に身の上話をするようになり、自分の経歴について「防衛大を中退し、中央大を卒業した。その後、外資系銀行に勤め、ハーバード大ビジネススクールでMBAを取得した」「マンション数棟を所有し、預貯金は数億円ある」などと説明。04年に自費出版した金融商品に関する著作にも同様の経歴を記していた。

 しかし、実際には高校卒業後、自衛隊に入隊。複数の会社で働いた後、別の衆院議員の秘書を経て、05年11月に山内議員の事務所に採用された。社長に説明した経歴はすべて詐称だった。

 捜査2課は神容疑者が詐取した現金を借金返済や東京・銀座のクラブでの遊興費に充てたとみている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
拉致問題:安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書
陸山会土地購入:小沢氏との接触禁止 秘書らに保釈条件
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問

<インドネシア>熱帯雨林が温室ガス排出? 北大など研究(毎日新聞)
認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
あす再び沖縄訪問=平野官房長官(時事通信)
普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)
<盗撮>NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」(毎日新聞)

長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)

 任期満了に伴う長崎県知事選は21日投開票され、無所属新人で自民、公明両党が支援する前副知事の中村法道氏(59)が、民主、社民、国民新各党推薦の元農林水産省室長、橋本剛氏(40)、元参院議員の大仁田厚氏(52)ら無所属6新人を破り、初当選した。投票率は60.08%(前回52.27%)だった。
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件後、初の与野党対決型の大型地方選。推薦候補の大差での敗北は小沢氏の求心力低下につながる可能性があるほか、国会での与野党攻防にも影響を与えそうだ。
 3期務めた金子原二郎知事は引退を表明。金子氏の事実上の後継者とされる中村氏は、自民、公明両党や県農政連などの支援を受け、行政経験の豊富さを強調。小沢氏と鳩山由紀夫首相の政治資金問題も追い風となり、保守票に加え浮動票を集めた。
 民主党が擁立した橋本氏は、若さを前面に掲げ県政刷新をアピール。閣僚や党幹部が応援に入り、連合長崎もフル回転したが、「政治とカネ」の問題の影響もあり、及ばなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)
世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる−藤田まことさん死去(時事通信)
マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)

国母、4年後も「俺が出る」…「色々あったけど」(読売新聞)

 【バンクーバー=吉永亜希子】17日(日本時間18日)のスノーボード・男子ハーフパイプで8位入賞の国母(こくぼ)和宏選手(21)は競技後、批判が集中した「服装問題」について「気にしていたら、やってられなかった」と話し、滑りへの影響はなかったと語った。

 この日は北海道から両親が観戦に駆け付け、父の芳計(よしかず)さん(51)と、母由香里さん(44)は一連の問題について「申し訳ありませんでした」と何度も頭を下げた。

 国母選手は競技後のインタビューで「どういう五輪だったか」と尋ねられ、「色々あったけど」とうつむき加減で切り出した。

 「全く悔いはない。気にしていたらやっていられなかった」と平常心で競技に臨んだと強調した後、4年後のソチ五輪に「また俺が出るつもりでいます」と意欲を見せた。

 両親は息子の滑りが始まると、歓声をあげて応援していたが、競技後、記者団に囲まれると、硬い表情を崩さなかった。

 芳計さんが「本当に申し訳ない」と語ると、由香里さんは「いつまでも、あのような態度ではいけない」と謝罪した。

 全日本スキー連盟(SAJ)の出場取りやめの申し出をはねつけて、国母選手を出場させた橋本聖子・日本選手団長は、国母選手と握手をしてねぎらった後、「判断は間違っていなかったと思う。この経験で、さらに一段上のアスリートになると信じている」と語った。

国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声(産経新聞)
放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)
宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績−政府(時事通信)
鳩山首相 共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)

<将棋>王将戦第4局 羽生、突然の開戦(毎日新聞)

 松江市のホテル一畑で17日に始まった羽生善治王将(39)と挑戦者・久保利明棋王(34)の第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は午後6時、久保が42手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち、消費は羽生3時間30分、久保4時間9分。18日午前9時、再開する。

 挑戦者の2勝1敗で迎えた本局は、久保の「ゴキゲン中飛車」に対して羽生が角を換え、持久戦模様の将棋になった。ところが、意外な展開を見せる。

 久保が左の銀を引くと、羽生は2筋の歩を換えた。本格的な戦いはまだ先かと思われたが、羽生は8五歩(39手目)と仕掛け、控室の検討陣を驚かせる。続く6五銀に対し、久保はじっくり考えて封じ手を決めた。

 解説の安用寺孝功六段は「羽生王将の構想と久保棋王の対応が注目されます」と語った。【山村英樹】

<29>8六歩34(30)5一飛34

<31>7七桂6(32)3二金2

<33>4五歩7(34)4二銀13

<35>2四歩54(36)同 歩1

<37>同 飛 (38)3三桂34

<39>8五歩29(40)同 歩16

<41>6五銀4(42)封じ手46

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に

中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
<無免許>9年近く公用車運転 札幌市職員を懲戒(毎日新聞)
首相動静(2月16日)(時事通信)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主党「天下り根絶」のウソ 「9割問題なし」で抜け道だらけ?(J-CASTニュース)

警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)

 元交際相手の解体工少年の暴力について、石巻署への相談は昨年2月と今年1月以降に集中していたことがわかった。

 発表によると、相談は昨年2月に始まり、同署に出向いたのが7回、電話6回の計13回。昨年2月に4回、今年1月以降6回で、集中した両時期とも、同署が少年に対し、「沙耶さんに近寄るな」などと警告していた。

 捜査関係者によると、沙耶さんは昨年2月、同署の紹介で、家庭内暴力(DV)の保護施設に入ったが、間もなく、同署に「(少年と)よりを戻した」と連絡してきたという。

 相談が再び増え始めたのは今年1月上旬。事件があった10日に、沙耶さんが医師の診断書を添えて傷害の被害届を提出する予定だった。

 捜査本部は、今年に入り、2人の関係が急速に悪化したことが事件の背景にあるとみて調べている。

グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」−閣僚(時事通信)
<自民党>参院選めぐり17県連が公募実施…10人決定(毎日新聞)
みんなの党、じわり存在感…民主・自民も警戒(読売新聞)
男子高生、大麻所持容疑で逮捕=同級生らと吸引か−京都府警(時事通信)

ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)

 12日午後7時40分ごろ、兵庫県宝塚市高司のブランド品買い取り店「エコリング宝塚店」に男が押し入り、カウンターを乗り越えて男性店長(24)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。男は店長に手提げ金庫を開けさせ、売上金など約170万円を奪って逃走。店長にけがはなかった。宝塚署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、当時店は営業中で、店内には店長1人だけで客はいなかった。男は身長約170センチ、黒いジャンパーにマスク姿だったという。

【関連記事】
香港警察が大丸神戸店訪問「窃盗被害は“爆窃盗”と関係」
爆窃団、国内の20〜30件関与か
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後
新宿のマンションで女性縛り340万円強奪 無職男3人逮捕
指名手配で逃亡中…ひったくりで逮捕 19歳「カネ欲しさに」

里山の開発許可下りず損害、名古屋市を提訴(読売新聞)
同級生「残念」と一言=大森さん告別式−石巻殺傷事件(時事通信)
阪神高速で消防車横転 火事通報受け急行中(産経新聞)
広がる「同姓同名」ネットワーク 偉人を自分とだぶらせ・・・別の人生疑似体験(産経新聞)
<日韓併合>「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解(毎日新聞)

<シー・シェパード>メンバー1人が調査捕鯨船に侵入(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。